ドクターベルツは、「品質至上主義」

お客様に支えられて25年。
ドクターベルツは1985年の創業当時から変わらぬコンセプト(肌本来が持つ素肌力を引き出すスキンケア)を提唱し、自社工場、研究チームを持ち、研究・開発から製造まで一貫した「品質至上主義」というポリシーのもと商品提供をしております。 ドクターベルツの商品には、石油系界面活性剤、鉱物油、合成色素などの化学物質は一切使用されていません。また無香料ですから、安心してお使いいただけます。
一般に「化粧品」と呼ばれるものの多くは、まさに“粧う”ためのものであることも事実です。ドクターベルツは、素肌本来が持つ機能を回復させ、健やかでみずみずしい肌を作るために働きかける「ナチュラルサイエンス」に着目し、スキンケア商品を中心研究・開発を行ってまいりました。また、製品に使用されている水は、一般的に使われている精製水ではなく、医療に用いられる蒸留水を使用することで、有効成分の肌への浸透力を高めるなど、肌に安全で効果的な化粧品を作り続けています。

   Aquaサロンオーナー「あくあ」と
             「ドクターベルツ」の出会いはこちら・・・